2011年11月12日

アーティストinスクール 3回目

今回は福島県立会津学鳳中学校・高等学校と会津若松市立一箕中学校の生徒さんと一緒に光の箱を制作しました。

会場についてまず、こちらの名物である「ソースかつ丼」をいただきました。
始めて食べたのですが非常においしく、制作前なのになんか満足してしまいました。

そのあと光の3原色の話から始まり、光の作品観賞を行って光の箱を制作していきます。
今回も美術部の生徒さんたちなので、複雑な形や色合いの個性的なものがたくさんできました。
みなさんお疲れさまでした。

*ワークショップの様子は福島県立美術館のブログにも掲載されています。
http://d.hatena.ne.jp/artmuseum_fukushima/20111112/1321352365

これまで3回やってきたアーティストinスクールは今回が最終回です。
今後もできるかぎり続けていきたいと思います。
参加していただいた皆様、また一緒に学校を回ってくれた福島県立美術館の橋本さん、本当にありがとうございました。

アーティストinスクール3-1

アーティストinスクール3-2
光にかざしながら制作していきます。

アーティストinスクール3-3
右端の上から3番目が犬の顔になってます。



posted by 松村泰三 at 16:42| Comment(0) | ワークショップの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。